【残念】「安倍元首相の国葬」が国民をシラけさせている根本原因

残念ですね…

エリザベス女王のような国葬には絶対にならない…「安倍元首相の国葬」が国民をシラけさせている根本原因
■欧米諸国の首脳陣が列席するはずが…

「あれさ、やっぱやらないほうがよかったんじゃね?  比べるなっていうけれど、エリザベス女王の国葬を見ちゃうと……正直ショボかったじゃん」
「なんか国葬とか弔問外交とかって勝手にハードル上げられて、安倍さんも奥さんもかわいそうだよな。確かにいろいろあったけど……長く頑張ってくれた人なんだから普通に送ってやりゃよかったのにね」

9月27日の夜、そんな“しんみりとした会話”が日本中の酒場でかわされているかもしれない。マスコミ各社の世論調査で「反対6割」という逆風に晒(さら)されている安倍晋三元首相の国葬が、大方の予想通り「失敗」する見通しが高くなっているからだ。

当日は海外から約700人の参列客が訪れるというが、日本が何かと顔色をうかがう欧米諸国の首脳陣は少ない。岸田政権が国葬のメリットとして強調していた「弔問外交」とやらは、「いろいろな国の人と会って当たり障りのない会話をしました」という残念な結末になる見込みだ。

■世論の関心は「国葬に賛成する人か、反対する人か」
そこに加えて、政府が掲げる「国全体で弔意を示す」という点もビミョーな感じで終わる可能性が高い。先ほども申し上げたように、「国葬反対」の声が多いところに加えて、演出家の宮本亞門氏や、幻冬舎の見城徹社長など著名人が、届いた招待状に「欠席」に丸をつけた画像をSNSでアップしており、「安倍国葬」に参列するか否かが、それぞれの人の思想信条を表現する「踏み絵」のようになってしまっているからだ。

こうなると、国民の関心は、テレビなどの生中継でど..

【日時】2022年09月26日 10:16
【ソース】プレジデントオンライン
【関連掲示板】

エリザベス2世(エリザベスにせい、Elizabeth the Second、1926年4月21日 - 2022年9月8日)は、イギリスのウィンザー朝第4代女王(在位: 1952年2月6日 - 2022年9月8日)。また、イギリスの他14か国の英連邦王国及び王室属領・海外領土の君主、およびイングランド…
172キロバイト (20,685 語) - 2022年9月26日 (月) 11:52








#2 [匿名さん] :2022/09/26 12:53

>>0
岸田社員のせいだよ。


#4 [匿名さん] :2022/09/26 13:13

>>0
何か事件が起こりそうな気しかしない


#1 [匿名さん] :2022/09/26 12:52

>>0
ひああ👻👻


#3 [匿名さん] :2022/09/26 12:58

死人に鞭を打つような事をする岸田。だから国葬中止しておけって言ったんだよ。安倍さんも恥ずかしいだろうよ。


#6 [匿名さん] :2022/09/26 13:31

>>3だな。
弔意を強制するのも、反対のなか押しきるのも、(警備で何とか出来たかもしれない事件によりなくなられたのに)警備費用うんぬんを出すのも

安倍さんを追悼するどころか凌辱しているようにしか見えない。第1次政権発足当時から独裁者臭に嫌悪感いっぱいでアンチ安倍だった俺ですら、そう思うんだからよっぽどだよ。


#7 [匿名さん] :2022/09/26 13:47

エリザベス女王の国葬費用より高いのは笑った。何様だよ


#13 [匿名さん] :2022/09/26 18:39

>>7
安倍のお友だちが中抜きするからな(笑)
モリカケサクラと全く同じ構図


#25 [匿名さん] :2022/09/26 19:24

>>7
同じく!英は女王、日本はたかが議員で悪事を重ねた国賊なのにな


#14 [匿名さん] :2022/09/26 18:39

明日起こるのは何?

1、北朝鮮がミサイル発射
2、韓国が竹島上陸
3、中国が尖閣周辺に船を出す
4、国葬会場でテロ


#20 [匿名さん] :2022/09/26 18:47

>>14
いやいや僕が心配するのは、外国の弔問客より安倍家や統一教会ゆかりの場所とか議員たち。
場所は4とは限らないと思う(超心配)

とにかく無事に九月二十七日を終えることでしょうな。


#28 [匿名さん] :2022/09/26 19:29

反対デモに車突っ込む奴居れば面白い❗️


#29 [匿名さん] :2022/09/26 19:32

>>28
ミサイルくらいやらなきゃ自民党は気付かないよ