韓国のイカの干物製造メーカー 不衛生すぎるな製造工程が炎上!

きもちが悪いですね…

NO.10127075 2022/01/16 17:35
韓国のイカの干物製造メーカー クロックスの靴で踏みつける不衛生な製造工程が明らかになり炎上


干しイカ

慶尚北道(キョンサンプクト)にある食品会社の職員が、干しイカを靴のままで踏んでいる姿が撮影され、その映像がネット上に拡散された。
乾燥したいわゆる干しイカを足で踏んで製造する動画が広がって炎上となっている中、国内食品当局が当該業者を摘発して関連商品を全て回収。

食品医薬品安全処は最近SNSに拡散した「干しイカ不衛生的な取り扱い動画」に関連し、9日に該当業者に対する現場調査を実施した結果、「食品衛生法」違反行為を摘発し、管轄官庁に行政処分を依頼したと発表した

食品医薬品安全処は映像に登場した商品の包装ボックスを基に該当業者を追跡した結果、慶尚北道盈徳郡江口面にある「農漁村フード(乾燥イカ包装·流通業者)」であることを確認し、現場調査を実施した。
現場調査の結果、食品医薬品安全処は映像のように該当業者の乾燥イカを作業靴で踏み伸ばすなど食品を不衛生に扱った行為、従事者の衛生帽、マスク未着用、作業場の清潔不良など“食品衛生法”違反事項を摘発したと説明した。

該当業者の違反行為は昨年10月26日から今年1月8日まで続いたが、この期間に生産されたイカ約3898キロ程度は市中に流通せず、全量保管していることが確認された。

食品医薬品安全処は該当業者が保管している不衛生な取り扱い・生産分を回収することで市中に流通しないようにした。

この報道に対してコメント欄では「はたしてこのメーカーだけでしょうか」、「私たちが食べたイカの昔からそのような方法で加工していましたww」、「トイレ行くときも履いてたはず」、「果たして10月26日からやったのだろうか?」、「中国=慶尚道」、「中国だと思いましたが、韓国という事実に驚愕を禁じられません」などのコメントが付けられている。




ソース



【日時】2022年01月16日 17:02
【提供】ゴゴ通信

食品等のリコール情報届出制度も2021年6月に施行され、食品等に関わる事業者が食品衛生法違反又は違反のおそれのある自主回収(リコール)、食品表示違反による自主回収(リコール)を行ったときは、リコール情報を最寄りの保健所等に届け出ることが義務化された。 ^ 山本俊一「日本の食品衛生
33キロバイト (4,907 語) - 2021年12月21日 (火) 11:49








#2 [匿名さん] :2022/01/16 17:36

>>0
水虫菌が美味さの秘訣でしょ❤️


#12 [匿名さん] :2022/01/16 17:50

>>0
そもそも干しイカを踏む必要があるのか


#3 [匿名さん] :2022/01/16 17:37

チョンが食うんだからとうでもいいしお似合いじゃん


#8 [匿名さん] :2022/01/16 17:43

>>3 輸出してたら…


#4 [匿名さん] :2022/01/16 17:38

中国じゃ当たり前やん


#5 [匿名さん] :2022/01/16 17:41

さすがなんちやって先進国のバ韓国よw
食堂でも客の残り物の使いまわしが当たり前!!
バ韓国の腐ったものなんか食えるかボンクラ!!


#6 [匿名さん] :2022/01/16 17:43

でも手袋はしてんだな。


#9 [匿名さん] :2022/01/16 17:47

輸出したラーメン全部廃棄になったなかった?


#10 [匿名さん] :2022/01/16 17:48

厳密に言えば「韓国料理」なんてモノは存在しません!

在日や朝鮮人が、いくら腹を立てても事実は事実ですから。
何々料理と、国や地域の名前を冠して簡単に言われますが
料理とは文化でもあり、長い歳月をかけて先人達が築き挙げて来たひとつの成果なのです。

「朝鮮料理」というモノもありません。が、言い方としてはこちらの方が、まだマシなんですね。

日本人なら、よく知る「ビビンバ」というシロモノがありますが発祥を知れば食いたくなくなるはずですよ。
朝鮮戦争当時の、米軍幕舎から出た残飯ありますよね。それに朝鮮の雑穀を加えて、グチャグチャにしてかき混ぜたモノがそうなんですよ。

自分の祖父は、足掛け10年に渡り今の北朝鮮🇰🇵と満州の国境に軍人として赴任してましたので、よく話を聞きましたね。
キムチ?当時でいう「朝鮮漬け」ね。
祖父はよく言ってましたが、とても見てるだけで食するに値しなかったとね。
ゴミはまだしも、南京虫の死骸など、虫の死骸が入ってようが、汚水を混ぜようが、朝鮮人はお構いなしてあり、誰々の漬けたキムチが1番とか言ってたと言います。

祖父達日本人が、その衛生観念からいくら言ってやっても理解出来なかったと言います。それ以前に、食い物に触る前には少なくともキレイな水で手を洗うと、いくら言ってもしなかったそうです。

住居とも言えないようなアバラ屋の周りは、人間を含めた犬猫牛馬の糞尿だらけで、とてもでは無いが近寄る事が憚られたともね。

そんな次元レベルで、何々料理などが生まれるハズがないでしょう?笑笑

韓国宮廷料理なんて、嘘っぱちのデタラメであり、リャンパン達が通信使として日本を訪れた時の歳事記を読めば、一目瞭然なんですよ。

「韓国料理」などありません!