仕事がほとんどない…ヨネスケ73歳 別れた妻に謝りたい…

隣の晩ご飯…楽しかったです。

NO.10126992 2022/01/16 16:38
「1年半、仕事がほとんどない」…ヨネスケ73歳、別れた妻に「ちゃんと謝りたい」
「1年半、仕事がほとんどない」…ヨネスケ73歳、別れた妻に「ちゃんと謝りたい」
「“隣の晩ごはん”を復活させようと思って。ところがコロナが全然収まらないから、まだ突撃できてないんですよ。今、ひとさまの家に突然入っていったらメチャメチャ怒られるでしょう。オミ……なんとかっていう変異だっけ? 早く収まらないもんかねえ」

◆ ◆ ◆

 そう嘆くのは落語家のヨネスケ(桂米助・73)だ。

■1年半、仕事が殆どない状況

 彼の代名詞といえば、2011年まで、日本テレビの情報番組内のコーナー『突撃! 隣の晩ごはん』でおなじみだった、巨大シャモジを抱えて一般家庭の夕食を覗きに行く姿。

 20年に始めたYouTubeチャンネル「突撃!ヨネスケちゃんねる」で、ぜひそれを復活させたいと思っているが、コロナ禍の中、果たせないでいるという。

「あの番組では5000軒以上お邪魔しました。今も一般のご家庭のご飯を見せてもらう番組はあるけど、たいてい予定調和。僕のは文字通りアポなしの突撃だったからね。おばあちゃんがカメラから逃げ回ったり。その反応がウケたんですよ」

 本業である落語も、コロナでなかなか高座に上がれない時期が続いた。

「1年半、仕事が殆どない状況が続いたので、お金が入ってこなかった。ジッと黙って家に籠っているのは精神的にもキツかったね。涙脆くなっちゃってさ、ドキュメンタリー番組とか観てポロポロ泣いたり……」

■離婚した元妻には「ちゃんと謝りたい」

 プライベートでは15年に離婚。今は都内のマンションで一人暮らしだ。

「散々悪さをしましたからね。10年以上家には帰らなかった。まあ、隣の晩ごはんをずっと食べていたということですよ(笑)。

 子供..

【日時】2022年01月16日 06:12
【ソース】文春オンライン
【関連掲示板】

ヨネスケ(1948年〈昭和23年〉4月15日 - )は、日本の落語家、タレント。千葉県市原市出身。本名:小野 五六。 千葉県立市原高等学校卒業。血液型はO型。落語芸術協会参事。高座名:桂 米助(かつら よねすけ)。出囃子は『球場へ連れてってヨ(Take Me Out to the Ball Game)』。
23キロバイト (3,193 語) - 2022年1月6日 (木) 15:36








#8 [匿名さん] :2022/01/16 16:44

>>0
取り敢えず落語家って謳うのやめよっか


#19 [匿名さん] :2022/01/16 17:38

本業は落語だろ?
そっち頑張れよ


#23 [匿名さん] :2022/01/16 17:56

>>19
ヨネスケは米丸師匠の一門だけど
古典落語もできるからね


#27 [匿名さん] :2022/01/16 18:03

あの番組の無礼さには反吐が出る。


#30 [匿名さん] :2022/01/16 18:05

>>27
確かに無礼きわまりない


#36 [匿名さん] :2022/01/16 18:11

嫁は若いほうがいいぞ


#39 [匿名さん] :2022/01/16 18:48

>>36
何で?理由は?


#41 [匿名さん] :2022/01/16 18:55

仕方無い面もある
ジジイババア呼びはもう今の時代に合わないからな


#42 [匿名さん] :2022/01/16 19:02

>>41
『老害』呼びが主流だもんな❗️